ハガキ

 

ハガキを送るだけで、なぜ元優良顧客を集客できるのか?

理由は3つあります。

 

 

理由1:来店しなくなったのは”たまたま”だから

振り返ってみてください。

昔は結構通っていたのに、何かのきっかけで通わなくなった美容室やレストラン、カフェなどありませんか?

・・・きっと1つや2つはありますよね?

しかもその理由は、「近くに新しいお店ができたから」とか「他のお店からクーポンが出てたから」とか「なんとなく気分で」などというような、”たまたまのきっかけ”ではないですか?

もしそうだとするのであれば、おそらく、、、あなたの治療院に何度か来店されていたお客さんが来店しなくなったのは、”何かしらのたまたまのきっかけ”なのではないかと思いませんか?

であれば、あなたが何度か通っていたお店から離れた理由を、今度はあなたがやる番です。

まとめると、何度か通っていた治療院から離れたのはちょっとした理由からなので、こちらが何かしら働きかける(ハガキを送る)だけで集客できるということです。

 

理由2:他の治療院にはない”お知らせ”だから

あなたは、以下のようなハガキのタイトルを見たことがありますか?

「あなたは選ばれました!」「1等賞です!」「なんと半額!」「祝!◯周年記念」「金券3,000円プレゼント」などというお知らせを見たことはありますか?

なかなか…ないですよね。

これ、ビックリしませんでしたか?

もしビックリされたのであれば、これらのお知らせをお客さんに渡すことさえできれば、お客さんの気を引くことができそうじゃないないですか?

そして、気を引くことができれば、確実にハガキの中身を読んでもらうことができますよね。

そしてそして、その中身がお客さんにとって魅力的なものであれば、お店に行きたいと思ってもらえるのではないでしょうか?

まとめると、お客さんに対して他とは違うお知らせを送ることで、気を引くことができ、最終的には来店してもらえるということです。

 

理由3:知っているお店だから

あなたは、一度も行ったことのない焼肉屋さんと、一度行ったことのある焼肉屋さんの両方からビール無料券をもらった場合、どちらの焼肉屋さんに行きますか?

一度も行ったことのない焼肉屋さんでしょうか?

それとも、一度行ったことのある焼肉屋ですか?

答えは明らかに、一度行ったことのある焼肉屋さんですよね。

それはなぜですか?

一度も行ったことのない焼肉屋さんだと、「内装も分からないし、自分の口に合うのかも分からない、店員さんがどういう人なのかも分からない」という具合に分からないことだらけで、行くのがちょっと面倒くさくなりませんか?ビール無料券をもらったとしても、面倒くさいですよね?

逆に、一度行ったことのある焼肉屋さんの場合はどうでしょう?

おそらく、「どんな席の感じなのか分かるし、味が良かったという記憶はあるし、店員さんも愛想良かったな」という具合に、なんとなくでも分かっていることが多いですよね。だとしたら、ビール無料券があるなら行ってもいいかなと思いませんか?

つまり、一度でも行ったことのあるお店にもう一度行くのは、ハードルがとてつもなく低いということなのです。さらに、クーポンなどがあれば、来店するための強い理由になりますよね。

まとめると、一度でも行ったことのあるお店から特別なお知らせが来れば、「行ってみようかな」と思いやすいということです。

 

ハガキで集客できるまでの5STEP

どのような手順でハガキで集客していくのか?

 

ステップ1:リストの選別

まずは利用履歴のあるお客さんの中で、半年以上お店に来店されていない人をピックアップします。

 

ステップ2:特典の決定

お客さんに来店してもらうための魅力的な特典を決めます。

今後の営業戦略やお店の方針などを考えた上で決めていきます。(将来の収益に繋がらない特典を入れても意味がないので注意が必要です)

 

ステップ3:ハガキの完成

 

 

ステップ4:ハガキの印刷

 

 

ステップ5:ハガキの発送

 

 

元優良顧客を呼び戻す、この方法を試したい方は他にいませんか?

 

価格は54,000円

ハガキ代、印刷代、切手代も含まれています。